賢い付き合い方

彼氏が脱サラで起業家社長を決意。同棲や結婚タイミングはいつ?

 

彼氏からまさかの起業宣言…。

「私のことをどう考えているんだろう?」

「えっ…結婚はいつになるの?」

 

いきなりの脱サラ起業宣言に振り回されている彼女向けに「起業彼氏との結婚タイミングとリスク」についてお話していきます。

これからどうすればいいのか、少し辛口に話していますが大事なことなのでしっかりと考えていきましょうね。

 

結婚前になぜ起業?

 

「なぜ大事な結婚前に起業なんて…」

多くの彼女は彼氏の起業に疑問を持つでしょう。

既に同棲をしている彼女でしたらなおさらです。

しかし、男性にとって「起業」は人生を賭けた大きな決断です。

それくらい真剣なんだと受け止めてあげてください。

 

男性は少しでも大きく見栄を張りたい、しょうもない生き物なんです。

起業を告白したということは、少なくとも彼女であるあなたの事はしっかりと考えてくれています。

ですが、起業に付きまとうリスクはとても重たいものです。

無条件に「はい、そうですか」と受け止めて、彼の気持ちを尊重してあげるのは優しさではありません。

起業には想像もつかないリスクが付きまとうのでしっかりと自分の意見を伝えるべきです。

 

 

起業のリスクは「時間」

 

起業の一番のリスクは「時間」です。

お金に関わる「借金」のリスクを想像しがちですが、1番のリスクではありません。

 

起業するとなると、今まで以上に彼氏は時間に余裕がなくなるでしょう。

時間に余裕がなくなると、彼女であるあなたとの時間が無くなってしまいます。

週に1回、月に1回と連絡が少なくなってしまいます。

疎遠で別れることになるのが、起業が彼女である貴方にとっての「一番のリスク」です。

 

彼氏の起業は止めるべきか

 

起業の成功率は言うまでもなく確率が低いことです。

一部では起業の成功率は6%前後と言われています。

普通に生活するのであれば、日本は起業しなくても十分な生活を送れます。

 

夢を見るのは簡単ですが、叶えるためには今まで以上の努力が必要です。

起業をする上で、今まで通りに仕事と彼女の両立をすることは難しいです。

止めるべきかどうかは彼氏の「本気度」が重要です。

 

 

ポイントは彼氏の「本気度」

 

努力をしているか、逃げの決断じゃないのか彼氏の「本気度」を見極めましょう。

将来を共にするのであれば、「仕事について分からない」なんて言っている場合ではありません。

「仕事内容」「必要資金」「返済計画」「行動する時期」「あなたとの将来」

これくらいはスラスラと具体的な数字を言ってもらわないと話になりません。

 

起業したいと告白した段階で

「300万くらい借りるつもり…」

「場所は~周辺で探して…」

と言っていたら、甘すぎると言わざるを得ません。

 

見極めるうえで、一番大事なのが「起業の理由」です。

「普通の会社は俺には合わない!」なんて20代で語っているようなら危険信号です。

逃げの起業は「結局、起業も自分に合わなかった」となるのが見えているので、一番ダメです。

普通の会社から逃げている人間が、起業なんて出来るはずがありません。

 

結婚タイミングは「起業後」

 

結婚するタイミングは落ち着いた「起業後」がベストです。

起業後がベストな理由は「別れる確率が高い」からです。

起業前に結婚してしまうと、結婚の余韻を楽しむこともないまま、彼氏が仕事に時間をとられてしまいます。

 

妊娠しても辛い時期に一緒にいてもらえないこともあります。

確率の高い話ですが、起業に失敗・疎遠になって離婚まで…ということにもなり兼ねません。

どちらにも対応できる起業後がベストな結婚タイミングです。

「30まで結婚したい」「子供を産むなら3年以内がいい」と明確に決まっているなら、しっかりと話しましょう。

 

 

起業家彼氏と「結婚しない」選択

 

彼氏の「本気度」が伝わってこなければ、彼女である貴方も決断すべきです。

真剣に止めてみてあげましょう。

あなたの本当の気持ちを正直に伝えてあげれば考え直してくれるかもしれません。

 

考え直してもらえない場合、「起業のリスクと向き合う覚悟」か「結婚せずに別れる」という選択をするしかありません。

彼氏の事はあなたが一番良く知っています。

最終的にはあなたが決断するしかありません。

後悔のないようにしっかりと考えてくださいね。

 

ABOUT ME
あさり
インドア派なアラサー男子です。 日々のインドアを快適にする為に切磋琢磨しております。 仕事も休みもインドアな私をご覧あれ。