旅行

【京都イルミエール】2017年が最後!2019年のイルミネーションは?

どうも、旅行好きなインドア男子のあさりです。

るり渓温泉の京都イルミエールは2017年を最後に終了してしまいましたが、新しく2018年から【京都イルミネーション シナスタジアヒルズ】が開催されています。

京都イルミエールが終わってしまってがっかりしている人も、新しくイルミネーションを公開していますのでご安心を。

ただし、良くない口コミを確認していますので、気になる方は最後に紹介している口コミサイトで確認してくださいね。

京都イルミエール当時の写真と新しく開催されている京都イルミネーションについてお話していきたいと思います。

 

【京都イルミエール】は2017年が最後

 

京都イルミエールは「るり渓温泉」で開催する光の世界を作ったイルミネーションです。

100万球の光を使った幻想的なイルミネーションで2017年を最後に終了しました。

ちなみに2017年のテーマは「おとぎの森~最後の贈り物~」というもので、かわいいキャラクターがイルミネーションで照らされていて、周りにいる子供たちも喜んでいました。

家族連れでも楽しめるのが良いですね。

 

「おとぎの森~最後の贈り物~」 写真

 

 

「おとぎの森」→「光のキャラクター」→「光の饗宴」という流れでイルミネーションを楽しむことが出来きます。

カラフルに照らされていて、かわいらしいキャラクターに楽しまされる空間です。

景色を一望できる展望台では、15分ずつにメロディと光が合わさってイルミネーションを輝かせます。

 

光のキャラクター

 

 

 

光の饗宴

 

 

 

 

2018年、2019年の京都イルミエールは?

 

2017年に惜しくも終了した京都イルミエールですが、年中楽しむことができるイルミネーション施設として京都イルミネーション シナスタジアヒルズが誕生しました。

全長約600m、エリア面積約2万平方メートルに及ぶ場内に、イルミネーションとともに、通常とは異なる感覚を呼び起こす共感覚を意味する“シナスタジア”をテーマとしたインタラクティブコンテンツを用意。

通り抜ける人に反応して光るエントランスゲートやスパイラルトンネルなど、最新のテクノロジーを駆使した「体験型の演出美」を楽しむことができるイルミネーションだそうです。

 

ただ、こちらのイルミネーション、今年から運営会社が変わったようで、毎年行っている方などから厳しい評価を受けているようです。

私が行ったのは2017年の京都イルミエールはとても素晴らしいイルミネーションでした。

機会があればまた行きたいと思えるくらい素晴らしいもので、もし質が落ちてしまっているのでしたらちょっと悲しいですね。

機会があれば行ってみたいですが、もし行く方は口コミサイトなどで確認してみてくださいね。

口コミサイト

 

【シナスタジアヒルズ】へのアクセス

 

店名 京都イルミネーション シナスタジアヒルズ
営業時間 8:30~17:15
住所 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14 京都るり渓温泉 for REST RESORT
休館日 春期⇒2019年3月11日~3月19日(9日間)
秋期⇒2019年9月2日~27日(26日間)
公式サイト http://www.synesthesia-hills.jp/

 

ABOUT ME
あさり
インドア派なアラサー男子です。 日々のインドアを快適にする為に切磋琢磨しております。 仕事も休みもインドアな私をご覧あれ。