みんなの実体験

別れるべき?スロット中毒で会社を辞めてきた27歳の彼氏【実体験】

24歳(女性)の幼稚園教諭の方が27歳(男性)製造メーカーを振ったお話を聞かせて頂きました。

別れた原因は「彼氏がスロットにハマってしまった」のが理由のようです。

実際に体験したことを書いて頂きましたので、どんなクズ男か見ていきましょうか。

 

付き合い始めたきっかけは「話し上手」な所から

 

大学時代の友人との飲み会で知り合った彼は、過去にお付き合いしていた元カレたちとは違って結構話し上手でした。

みんなの前で自分の意見をしっかりと言えますし、面白い話をして周りを爆笑の渦に巻き込んだり。

そんなところに惹かれて、出会ってから3ヶ月後に付き合いが始まりました。

 

彼も私も実家暮らしだったのですが、お互いの家は車で約30分ほどの距離。

付き合い始めた当初は平日のうち週2~3日ほどは夜に会いに来てくれて、土日は午前中からずっと一緒に外出するリズムでした。

車であちこちドライブに連れて行ってくれて、バタバタと忙しくはありましたが充実した毎日を送っていました。

 

ところが数ヶ月もすると、徐々に平日は別行動に。

「今日は残業だから」「友達と飲みに行くから」と様々な理由を付けて会うことを断ってくるようになったのです。

少し前まではそんなこと全く言ってなかったのに…。

 

段々とすれ違う時間が増えて…

 

とある金曜日の夜に、ご飯を食べてから映画を観ようという計画をしていました。

しかし、19:00の待ち合わせ時刻になっても彼は来ません。

電話しても呼び出し音が鳴るだけで折り返しなし。

上映開始は21:00過ぎだったので、ご飯を食べる時間が無くなっていきます。

 

結局、ずっと待ちぼうけを食わされて、彼が来たのは20:30でした。

「ごめん、ごめん、仕事が遅くなっちゃって」と笑いながら近づいてきた彼からはタバコの臭いがプーンと漂っていました。

喫煙者でもないのにおかしいぞ?と思いましたがその時は臭いのことに触れずにスルー。

会社で誰かが吸ったタバコの煙を浴びただけかもしれないですし。

 

交際期間が半年を過ぎると、平日の夜に会うことはほとんどなくなりました。

それだけではありません、土日の片方、特に土曜日に何かしら理由を付けて「会えない」と彼が言ってくるようになったのです。

日曜日の午後からのデートも遅刻することしばしば。

そんな時は決まってタバコの臭いがするのを確認したので、ある日、堪忍袋の緒が切れて彼を問いただしました。

 

意を決して問いただすことに。

 

「平日は仕事だっていうし、週末も会う回数がどんどん減るし。他に好きな人ができたの?最近はタバコ臭い時があるのはどうしてなの?」と溜まりに溜まった不満を全て吐き出していきました。

最初はヘラヘラ笑いながら答えていましたが、私の本気度が分かると徐々に顔を強張らせて、とうとう本当のことを話してくれました…

 

「俺、スロットで生きるから!会社辞めたんだ。」

 

「は?」と返事するのが私には精いっぱい。

なぜならあまりにもバカな内容を夢のように熱く語ってきたからです。

パチンコ・スロットで友達は月に何十万円稼いでる、いつかは自分で起業したい、スロットのライターになれば……饒舌な彼がその時は一層ぺらぺらとおしゃべりになっていました。

 

そうだったのか、だからタバコ臭かったのかと納得。

何かに洗脳でもされているかのような彼のバカげた夢物語に飽きれ果てました。

私はギャンブルが大嫌いですし無職になった彼との将来も全く見えませんから、彼が熱く語っている最中に、その場で彼に別れを告げて帰路につきました。

それから彼とは一切連絡を取っていませんでしたが、何年か後に友人を介して、彼がコンビニで深夜アルバイトしているらしいということを耳にしました。

人生舐めんなよ!甘えた男には声を大にして叫びたいです。

 

 

別れた原因は「俺、スロットで生きるから!」

 

中々に清々しいクズ男でしたね。

趣味や自分のお小遣いの範囲でなら賭け事もゲームみたいなものなので、良いとは思います。

しかし、ギャンブルで生きていくと言われて「はい、そうですか」とはなりませんよね…(笑)

 

こういった例の場合、別れて次の彼氏を探すのは正解でしょう。

付き合っていてもこういった男は痛い目を見ないと分かりませんし、最悪お金が無くなった場合、近しい人間にお金を借りたりするでしょう。

 

こういった状況の前に彼氏のパチンコを辞めさせたいならしっかりと話をすることが大事です。

貴方が許せない範囲をしっかりと話して理解してもらうことが出来ない場合、さっさと別れて次の彼氏を探しましょう。

そんなクズ男に時間をかけていてはもったいないですよ?

断言しますが、そんな時間があるなら次の出会いを探したほうが幸せになれます。

一度しっかりと自分と彼の為になるように考えてみましょう。

 

ABOUT ME
あさり
インドア派なアラサー男子です。 日々のインドアを快適にする為に切磋琢磨しております。 仕事も休みもインドアな私をご覧あれ。