趣味

アプリやゲームは卒業するべきか?大人がゲームを続けても良い理由

アプリやゲームを卒業してあなたは何がしたいですか?

何か必要なことに時間を割くのであれば問題ありません。

しかし、「良い大人がいつまでもゲームなんて…」といったような理由で、ゲームを卒業しようとしているのであれば、卒業する必要はないと思っています。

 

かくいう私もゲームが大好きなアラサー男子です。

学生時代は「モン○ン」「スマ○ラ」といったゲームに1000時間以上費やしたゲームオタクです。

ゲームを好きな限りいくつになっても続けていくと思います。

こちらでは大人でもゲームを続けても良い理由についてお話していけたらと思います。

 

なぜ大人はゲームを卒業していくのか?

 

ゲームを卒業しようと思うタイミングはやはり20代半ば~後半が多いようですね。

「大学卒業後に働き始めるようになり、時間が無くなった」「結婚相手や子供などに時間を使うことが多くなった」といったタイミングが多い年齢帯です。

 

ちなみに日本人ゲーマーの平均年齢は20代後半と言われていますが、アメリカ人ゲーマーの平均年齢は30代前半です。

ゲーマーが多い印象のある日本ですが、アメリカに比べるとみんな早い段階で卒業しているのが分かります。

ブラック企業など働き方の問題で卒業する方が多いのかもしれませんね。

 

ゲーム卒業のきっかけは?

 

「みんなどのような理由で卒業するんだろう?」という方の為に、「ゲーム卒業のきっかけについてのアンケート」がありましたので、先にご紹介しておきます。

1位 単純に遊ぶ時間が取れなくなった
2位 ストーリーにのめりこめなくなった
3位 経験値稼ぎが苦痛になった
4位 徹夜でプレイできなくなった
5位 複雑なコンボが出せなくなった

(引用:もうゲームは卒業だなと思ったきっかけランキング

 

上記のアンケートから分かる通り、時間の都合が合わずゲームを卒業する方が多いです。

しかし、日本人は人の目を気にすることが多く、「世間体を気にしてやめようと思った」という理由で卒業する方も少なからずいます。

 

ゲームを続けるメリットとは

 

ゲームを卒業するメリットは間違いなく「時間が出来る」ということですが、ゲームを続けることによるメリットはなんだろう?と考えてみました。

調べた結果、ゲームを続けるメリットは「ストレス解消」に繋がるということでした。

オックスフォード大学の研究員は、ビデオゲームがPTSDの治療に役立つと言っています。(Post Traumatic Stress Disorder :心的外傷後ストレス障害)

他にもストレス解消を目的としたゲームには、特に効果があると立証されていますね。(引用:Rochester Institute of Technologyのデータ

 

インドア派のストレス発散方法とは?自宅で物を使って手軽に実感。の記事で紹介しましたが、スタンフォード大学の心理学者研究ではストレスにより死亡リスクが40%ほど上がる、と言われています。

なので、ストレスをバカにしてはいけません。

世間体を気にするくらいなら、私はストレス解消につなげて見えないリスクを回避するべきだと思っています。

インドア派のストレス発散方法とは?自宅で物を使って手軽に実感。雪が降る寒い冬の中「福井恐竜博物館」に行ってきました! 1000万人きてもおかしくないくらいに大人も子供も楽しめる施設ですので、見どころや所要時間についてお話していきたいと思います。...

 

好きなことを続ける事が大事

 

「働くようになってからゲームをする時間がなくなった」

「ゲームをしていても苦痛に感じるようになった」

というのが理由であれば止める理由にはなりませんが、世間体を気にしてやめるようでしたら、バカらしいのでやめたほうが良いと思います。

趣味は人それぞれですし、好きなことをやることでストレス解消にも繋がります。

自分の好きなことを続ける事が大事ですよ。

ABOUT ME
あさり
インドア派なアラサー男子です。 日々のインドアを快適にする為に切磋琢磨しております。 仕事も休みもインドアな私をご覧あれ。