お仕事

4年フリーターしても大丈夫!急いで転職したアラサーがブラック企業に。【実体験あり】

大学卒業後4年間フリーターをやっていた私は、将来を考えてアラサーで人材コンサルティングの仕事に転職しました。

4年間遊んでいたので、仕事に着けるだけでもラッキーだと思っていたのですが、そういうレベルではなかったので、すぐに電子機器メーカーに転職しました。

少しでも同じ悩みを持っている方の役に立てれば幸いです。

大学卒業後、4年間フリーターで遊んでいた

当時私は、大学を卒業してから4年程フリーターで遊んでいました。

さすがにやばいなと思い、20代後半で初めて転職活動をします。

 

履歴書で落ちまくりますが、何とか着いた仕事が、人材・物流コンサルティングの会社でした。

まだ出来たばかりで、完全なベンチャー企業。

面接は、2回ほどで受かりました。

ただ、この会社が想像を絶するブラック企業でした。

罵声だらけの超絶ブラック企業

まず社員、社長も含めてとても堅気の人間とは思えない風貌。

私は幸い直接被害を受ける事はありませんでしたが、罵声の雨あられ。

殴る蹴るもありましたね。

というのも主な収益は、工場や物流倉庫、製造ラインなどなんですが、度を越えた体育会系。

いや、暴力系といっても良いと思います。

週一休みが当たり前。休日出勤も…

基本的に休みは日曜日しかありません。

雰囲気的には、日曜日だけでも休めるんだから良いだろ位な感じです。

そして、日曜日も客先は稼働しているので、バンバン電話がかかってきます。

 

大体は、土壇場でバイトが休み、人が足りないからどうにかしろといった内容のもの。

そこから、何人かの派遣社員で宛のある人に電話をして急遽行ってもらうなんて、ざらにありました。

正直、休みなどないに等しいです。

有給なんてとったら何言われるか分かりません。

始発から終電まで働きっぱなし


拘束時間も長く、始発から終電までみたいな感じです。

というか、終電が無くなり会社の車で普段帰ってましたね。

 

私がこの仕事をやめようと考えたのは、入社して半年くらいでしたが、業務のハードさに加えて、徹底的に嫌なことがありました。

それは、やとった派遣社員の人間性です。

当時、現場は腐る様にあり、人手不足だったので、毎日のように面接しては、翌日から現場に人を送り込んでいました。

まともな人間関係がない

日雇いのバイトで、まともな人は本当に少ないです。

まず、仕事に来ない、当日連絡が来れないなんてよくありますし、取れなくなったと思ったら、金が無くなると仕事がしたいと電話してくる

 

後は、ほぼほぼ浮浪者かと思えるような、すごい匂いの人も多々いました。

そういう人を引率して、現場まで電車で連れて行くのって本当に恥ずかしいです。

いつも、知り合いに会わないかとドキドキしていました。

給料だけは良かったが転職

一点だけ良かったのは給料の良さではありました。

手取りで、45万くらいは貰っていたので。

ただ、会社の雰囲気があまりにもやくざすぎて、数年前にそこは潰れました。

私は、現在40歳のサラリーマンですが、本当に辞めてよかったなと、実感しています。

ABOUT ME
あさり
インドア派なアラサー男子です。 日々のインドアを快適にする為に切磋琢磨しております。 仕事も休みもインドアな私をご覧あれ。