みんなの実体験

別れるべき?仕事の辞め癖のあるアラフォーDV彼氏と付き合っていた事【実体験あり】

happy

27歳(女性)事務の私が交際した37歳(男性)無職の彼氏と別れた時のお話です。

別れた原因は【彼がDV彼氏だったから」です

私が20歳の時から交際していたので7年交際していたことになります。

 

仕事の辞め癖がある彼氏

 

彼の職業がなかなか安定せず、2年ほど仕事をすると突然辞めてしまうという辞め癖がある彼でした。

仕事がつらいのは分かりますし、人間関係などでストレスがあると耐えきれないこともあると思いますので、彼が仕事をやめた時はもちろん責めたりしたことはありません。

私も彼に支えてもらったので、今度は私が彼の心を支えないと、と思い一緒に精神科を探したり、新しい仕事を探したり頑張ってきていました。

 

彼はしばらく失業手当を受給して、再就職することができましたが、その後やはり2年ほどで人間関係が耐え切れず失職。

また無職期間がありました。

私も仕事がつらくてやめたことはありますので、責めたりはできませんし、また支えて仕事を見つければいいと励ましていました。

 

 

3度目の就職、気づけば行ったふり…

 

彼の三度目の就職。

いい就職ができたので安心していたんですが、就職して一年半後、実はもう二か月仕事に行っていなかったことが判明。

彼とはその頃同棲していたんですが、その頃彼は、二か月間毎朝仕事に行ったふりをしていたみたいなんです…。

隠し事をされていたことにショックでしたが、彼は私に言いたくても言えなかったんだろうと思い、追い詰めないように気を付けました。

仕事に行っていなかったことがバレてしまった彼は引きこもりみたいになってしまい、彼の会社の退職手続きや失業手当受給の手続きを私が手伝う必要がありました。

 

 

DV彼氏を精神科に相談するも取り合ってくれない

 

しかし、彼のうつ傾向はその頃加速していき、精神科にも通っていましたが、処方された薬を勝手に2倍、3倍飲むようになっていました。

ODを止めようとすると物を投げつけられたり、「俺の勝手だろ!」と暴言を浴びせられたりしました。

精神科の先生と病院のケースワーカーさんに、彼の自宅での様子を電話して助けを求めましたが、「そういう自宅での問題は自宅で解決してほしい」と言われ、彼の状態はどんどん悪化していきました。

 

 

毎日、介護するも罵声の嵐

 

私は仕事に行きながら、帰ってきたら薬の飲みすぎでフラフラになっている彼の介護をし、
彼の意識がはっきりしてくると暴言を浴びせられる、こんな生活をしていました。

「苦しんでいるのは彼なんだから支えないと」と思っていました。

しかし「ここ数年、君といて楽しかったと思えない」「俺の金を握ってるだろ、寄越せ!」と、態度も言葉もどんどん攻撃的になっていく彼に、ついに耐え切れなくなってしまいました。

別れを決意して一緒に暮らしていた家を飛び出しました。

 

別れた原因は「DV彼氏だった」こと

 

彼の病院には彼の攻撃性について伝えていましたが、まるで助けてもらえませんでした。

私は市役所のDV相談課の人や自分の会社の人に助けてもらったり、市役所の生活保護課の人が彼の今後の生活について相談に乗ってくれたり、その後なんとか生き続けることができましたが、人生が大きく変わっていく瞬間でしたので本当に勇気が必要でした。

 

ABOUT ME
あさり
インドア派なアラサー男子です。 日々のインドアを快適にする為に切磋琢磨しております。 仕事も休みもインドアな私をご覧あれ。